×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
  はじめてのシンガポール旅行
沖縄〜台湾〜シンガポール
シンガポール3泊4日の旅♪  
 
   
 
 
 HOME > シンガポールの基礎知識
 


シンガポールの基礎知識


 総面積  710ku  (東京23区とほぼ同じ)
 気候 平均気温 約27度
平均湿度 80%以上
モンスーンの時期:10月〜3月
 人口 約450万人
 民族 中華系  76%
マレー系  13%
インド系   9%
その他    2%
 言語 公用語:英語、中国語、マレー語、タミール語
国 語 :マレー語
 宗教 仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンドゥー教
 服装(街中)  イスラム寺院に行くとき以外は、日本の夏と同じような服装でOK。お店の中は冷房が強いことが多いので、外出時には薄手の上着など、何か羽織るものを一枚持っていくと安心。
 服装(モスク見学)  イスラム教では、肌の露出が多い服装をキライます。
なので、モスクなどを見学しに行く時は、肌の露出を抑えた服装で行くのがお勧め。
→ 詳しくはこちら「シンガポールの宗教と服装」
 通貨  シンガポールドル(S$)=約65円

※S$50以上の紙幣では、おつりを用意していないお店が意外と多いです。ホーカーセンターやちょっとしたショッピングセンターで買い物するにはS$10以下の紙幣が便利。
 電源・電圧 電圧:220〜240V
 周波数:50Hz

※コンセントの形状は、三つ又のBFタイプが主流
→ パークロイヤルホテルの場合
 飲料水  水道水はWHO(世界保健機構)の基準をクリアしているので、そのまま飲むことができる。
もちろん、ミネラルウォーターも販売しています。
 マナー  シンガポールは「クリーン・シティ」であるとのことを常に念頭に置き、行動するよう心がけたい。

許可された場所以外の喫煙や路上へのゴミのポイ捨ては、マナー違反どころか、罰金対象になるので、シンガポールの規則・罰金には留意しておきたい。
→ シンガポールの規則・罰金
 チップ  シンガポールでは多くのホテルやレストランでサービス料が加算されているので、基本的にはチップを渡すという習慣はありません。
ただし、ベッドメイキングなどのメイドサービスを受けた場合はS$1〜2が相場です。

 
 
   シンガポールの基礎知識
   シンガポールの基礎知識
     総面積気候人口 
     民族言語宗教
     服装通貨
     電源・電圧飲料水
     マナーチップ
 
   規則と罰金
  シンガポールの罰金例 
  シンガポールと鼻炎 
 
   宗教と服装
  シンガポールの宗教と服装 
   具体的にどんな服装?
 
   シンガポールのホテル
  ホテルTOPページ
  パークロイヤル オン
  キッチナーロード 
    室内
    アメニティ
    電源・コンセント
    コンシェルジュ
 
   シンガポールのお土産
   お土産トップページ
     ラッフルズホテル
     シンガポール高島屋
     ムスタファセンター
 
   おすすめガイドブック
   おすすめ一覧
 
   シンガポールの景色
   シンガポールの景色
 
   おすすめのサイト
   シンガポールの経済
   ビジネス情報
 
 
 
 
Copyright(C)2012 はじめてのシンガポール旅行.All Rights Reserved.