×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
  はじめてのシンガポール旅行
沖縄〜台湾〜シンガポール
シンガポール3泊4日の旅♪  
 
   
 
 
 HOME > シンガポールの罰金 > シンガポールと鼻炎
 


シンガポールと鼻炎

シンガポールの罰則の中で、わたしたち夫婦が一番恐れていたものがあります。

それは・・・

「公共の場でのつばの吐き捨てを禁止する」
というものです。

ふっ・・・普通だったら心配する必要がないことですよね。。(大汗)

ですが、うちのダンナは極度のアレルギー性鼻炎なので、
常につばやタンがこみ上げてくるようで、ツイツイ無意識につばを道端に吐いてしまうという
やっかいなクセがあるのです。

この「無意識に」というのがとっても怖い・・・。
だって、もし現場を見つかってしまったら罰金SD$5,000ですよ!??


シンガポールドルで1ドル=65円としたら、
5,000×65=325,000円!


つばを「ぺっ」と吐いたら、それだけで
夫婦2人分の旅行代金以上のものが軽〜くなくなってしまうという
とっても恐ろしい事態になりかねないのです。

なので、シンガポールに行く前は、
ダンナがつばを吐くたびに、重々に注意&お願いをしてました。

「ひとツバ 30万円だよ〜!」ってね(←切実)

・・・なのに、なのに
ナント、シンガポールの初日の夜。

MUSTAFA(店名)からホテルへの帰り道に
「ぺっ」と吐いているではありませんか!??



思わず辺りをキョロキョロ見回してしまいました。

「まさか今のだれかに見られてないよね!?
警察官が追っかけてきたりしないよね!??」

と、内心ドキドキしながらホテルの部屋に向かいました。


さいわい、誰かに通報されるということはなかったのですが、
もし、タイミング悪く警察官が見てたら・・・と思うと怖かったです。



 
 
   シンガポールの基礎知識
   シンガポールの基礎知識
     総面積気候人口 
     民族言語宗教
     服装通貨
     電源・電圧飲料水
     マナーチップ
 
   規則と罰金
  シンガポールの罰金例 
  シンガポールと鼻炎 
 
   宗教と服装
  シンガポールの宗教と服装 
   具体的にどんな服装?
 
   シンガポールのホテル
  ホテルTOPページ
  パークロイヤル オン
  キッチナーロード 
    室内
    アメニティ
    電源・コンセント
    コンシェルジュ
 
   シンガポールのお土産
   お土産トップページ
     ラッフルズホテル
     シンガポール高島屋
     ムスタファセンター
 
   おすすめガイドブック
   おすすめ一覧
 
   シンガポールの景色
   シンガポールの景色
 
   おすすめのサイト
   シンガポールの経済
   ビジネス情報
 
 
 
 
Copyright(C)はじめてのシンガポール旅行.All Rights Reserved.